top of page
検索

ボディメイクコンテストについて

更新日:1月7日



こんにちは!

トレーナーの稲垣です。


近年街にジムが増えフィットネスブームの勢いが増しているように感じます。

そしてフィットネスの楽しみ方は人それぞれ。

その楽しみ方の一つとしてボディメイクコンテストというものがあります。


僕もここ何年か挑戦させていただいていますが年々出場人数の増加が著しく、ブームの加熱を感じます。


CLIFF GYMでもボディメイクコンテストに出場される会員様が在籍しており、日々トレーニングに励んでいます。


ステージで筋肉を披露する大会ですが、一口に筋肉と言ってもたくさんの主催団体があり、カテゴリや評価の基準など様々。


そんなボディメイクコンテストについて今回はお話をさせていただきます!

趣味丸出しではありますがお付き合いいただけると嬉しいです(笑)




◯コンテストの種類やカテゴリ


今回は特に有名な団体、男性カテゴリに絞りたいと思います。




・ベストボディ

爽やかマッチョを決めるコンテストです。

筋肉のバランスを競うのはもちろんのこと、笑顔や立ち姿、ウォーキングなども評価されます。筋肉が大きければ良いというものでもありません。

一次審査ではコンテストに出る品格があるかを見極めるためSNSアカウントを提出することもあります。


                 渡邊トレーナー


            

     松原トレーナー               酒井トレーナー




・メンズタンクトップ(フィットネス)モデル

その名の通りタンクトップを着用してステージに立つカテゴリです。

服を着るため隠れる部位が多いからといって油断しがちですが、そんなことはなくしっかりと身体を仕上げる必要があります。

ただ、最初から上半身を全て出せないという方にもおすすめの比較的出場しやすいカテゴリとなっています。

トレーニングによって培われた適度な筋肉の発達が評価されます。


※APF公式Webサイトより引用




・メンズアスリートモデル

僕が2020年にコンテストに初出場した際に選んだカテゴリです。

ジーンズを爽やかに着こなしてファッションモデルのような理想の身体を披露します。

メンズフィジークへの入門的なカテゴリで、しっかりと絞れた身体や爽やかなステージング、髪型、ジーンズ、シューズのセンスなどがトータルで評価されます。





・スポーツモデル

2013年から始まった韓国発祥のカテゴリで、近年爆発的な人気を博しているのがこのスポーツモデルです。

極限まで絞られた身体からなされる計算し尽くされたポージングはまさに人体の究極美。

これまで紹介してきたカテゴリとは大きく違い脚も評価対象となります。

僕の知り合いでも多くの選手がいます。

来年CLIFF GYMトレーナーからも1名出場予定の今一番ホットなカテゴリです。


※APF公式Webサイトより引用




・メンズフィジーク

僕も何度か挑戦したカテゴリです。

ボディメイクコンテストでおそらく一番人気なカテゴリがメンズフィジークです。

これは筋トレ系YouTuberの影響が大きく、海外での人気も高いです。

国内外有名なフィジーク選手がたくさんいます。

サーフパンツを着用してビーチで似合う身体を競います。

脚は評価対象ではないですがしっかりと発達した肩と大きく広がる広背筋など美しいVシェイプを持つ選手が有利となります。

ポージングなども一見シンプルですが奥が深く面白いカテゴリです。





・クラシックフィジーク

大きく発達したバランスの良い筋肉、シンメトリーが重要視されます。

芸術性が高く、発達した筋肉に加えてVシェイプも求められるためメンズフィジークとボディビルの中間に位置付けられているイメージです。

最大の特徴は腹部を大きく吸い込んで内臓を引き上げるバキュームポーズという規定ポーズ。

このバキュームポーズを習得するのが難しいと言われています。


※PHYSIQUE ONLINE Webサイトより引用




・ボディビル

ボディメイクコンテストといえばまずボディビルを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

大きく発達した筋肉にブーメランパンツ、脚も含めて全身が評価対象です。

そして僕が現在挑戦しているカテゴリです。

サイドチェストやダブルバイセップス、アブドミナル&サイなど規定7ポーズの他、クラシックフィジークと同様1分間の曲に合わせてポージングをするフリーポーズもあります。

脚をしっかりを発達させて仕上げた選手が有利になる傾向があると経験上感じました。

ボディメイクコンテストはボディビルから始まり、そこから全てが派生していきました。

身体を鍛える者にとっては憧れのカテゴリでもあるような気がします。





いかがでしたでしょうか。

この他にもカテゴリはたくさんあり、ボディメイクコンテストは年々盛り上がりを見せています。

減量期を設けて食事制限をすることは決して楽なものではありません。

しかし、自分の新たな進化を目の当たりにしたときの気分は格別です。

一度きりの人生、自分史上最高の身体を作り上げるのです。


皆さんも更なる高みを目指すためにコンテスト出場を目標にしてみてはいかがでしょうか。



CLIFF GYMではトレーニング初心者の方からコンテスト出場者のサポートまで幅広く指導をさせていただいております。


是非一度お気軽にお越し下さいませ!

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page