top of page
検索

トレーニング前の食事について

今回はそもそもトレーニング前の食事を摂るべきなのか摂らないべきなのかについてお伝えしていきます。


仕事終わりにそのままジムへ行こうか少し食べてから行こうか迷ったことがある方も多いのではないでしょうか?


結論から言うと


"トレーニング前の食事は必須" です。


その理由を説明していきます。


筋トレは無酸素運動に分類される高強度の運動になります。

高強度の運動はエネルギー源として糖質がメインに使われます!


空腹で運動したほうが痩せると思われてる方... 要注意です!

脂肪はエネルギーになるまでに時間が掛かります。


逆を言えば効率の良いエネルギーですが高強度の運動時には合わないのです。

その為、空腹時には糖質・脂質がエネルギーとして使えないとなると筋肉を分解して

エネルギーとするので本末転倒となります。


なのでトレーニング前にはご飯を食べるべきなのです。

食べてもエネルギーとして使われるので太る心配はありません。

※もちろん摂取量によります


ではどうすればいいのか?


理想はご飯を食べてから1~2時間後にトレーニングをするのがベストです。

しかしご飯を食べると仕事の疲れや血糖値の上昇で眠くなったりリラックスしてしまい運動が億劫になる方もいらっしゃるかもしれません。


そこで今回は1~2時間前に摂ると良いもの、直前でも摂取したほうがいいもの

両方載せておきます。














<筋トレ1~2時間前におすすめの食材>


・バナナ

・おにぎり(ツナや鮭)

・米粉や全粒粉パン

・焼きいも

・ヨーグルト

・和菓子



<筋トレ20~30分前におすすめの食材>


・ゼリー系飲料

・スポーツドリンク




まとめ

トレーニング前には空腹を避けしっかりエネルギー補給をしましょう!

空腹状態でトレーニングを行なうとトレーニング自体のパフォーマンスが下がる & 筋分解の可能性が高まります。


筋肉が落ちない様に守りながら少しずつ貯筋をしていきましょう☆

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page