top of page
検索

筋トレ初心者が揃えるべきおすすめトレーニングギア



こんにちは、トレーナーの稲垣です!

皆さんは自分自身がトレーニングを上手にできていると感じますか?


対象となる筋肉への意識が難しくて、しっかりと刺激を与えられているのか不安になることがあるかもしれません。

怪我のリスクが気になる、握力が保てないなど…その原因は様々。


そんな方に向けて、対象筋に集中するためにトレーニングのサポートをしてくれるトレーニングギアがたくさんあります。

僕もトレーニングギアはたくさん活用しながら日々トレーニングに励んでいます。



今回は筋トレ初心者の方に是非揃えていただきたい特におすすめのトレーニングギアをご紹介したいと思います!


◯グローブ

先ずご紹介したいのがグローブです。

これは手のひらにマメができるのが嫌な方やご自身の手汗が気になって滑るという方におすすめです。


僕は手のマメが努力の証に見えるのであえて使用していませんが、手汗がひどいので購入するかいつも迷っています(笑)



◯リストラップ


ベンチプレスやダンベルプレス、ショルダープレスなど、プレス系の種目の行う際におすすめなのがリストラップです。

強くテンションをかけながら手首に巻き付けるアイテムです。


プレス系の種目では上からかかる重さによって手首が曲がり、痛めてしまう場合があります。強く手首に巻き付けることにより手首を固定してプレス動作を行いやすくしてくれます。


僕の場合は高重量の腕のトレーニングにも使用します。


⚠️強く巻き付けることによって手首の血流が止まっている状態なのでセットごとに毎回解くようにしましょう。


◯パワーグリップ



背中のトレーニング全般におすすめなのがパワーグリップです。

背中のトレーニングは効かせ方や意識のかけ方など他の部位に比べて特に難しいです。

引く動作になるので先に握力に限界が来てしまい腕が疲れてしまうというケースが多く見られます。


パワーグリップは握力をサポートしてくれるので腕が疲れにくく背中に意識を持っていきやすくなります。


背中のトレーニングのサポートではリストストラップというアイテムもあります。

そちらもおすすめなのでお好みで選ぶと良いでしょう。




◯パワーベルト

スクワットやデッドリフト、ベントオーバーロウ、ショルダープレスなど背骨が不安定な状態にあるトレーニングを行う際におすすめなのがパワーベルトです。お腹に強く巻いて腹圧をかけやすくするパワーベルトは腰への負担を軽減させます。


ナイロンタイプとレザータイプがありレザータイプの方がサポート力がより強いです。


⚠️パワーベルトに頼りすぎてしまうと自ら腹圧を高める能力が伸ばせず、体幹が鍛えられにくくなってしまう恐れがあるので要注意です。


今回は基本となるおすすめのトレーニングギアをご紹介をさせていただきました。




CLIFF GYMではこれらのトレーニングギアの無料貸出しを行っていますので持っていない方も安心してトレーニングをしていただけます。

もしご自身で購入されるのであればおすすめのメーカーや選ぶときのコツなどについてもお話しができます。



自分に合ったトレーニングギアを選んで効率良くボディメイクをしていきましょう!

閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page