top of page
検索

猛暑に負けない身体作りには筋トレを!!


こんにちは、


CLIFF GYMパーソナルトレーナーのなべちゃんです。




本日は健康に対して意識の高い皆さまに『運動の大切さ』を改めてお伝えします。



何歳になっても健康で生き生きと過ごすためには、『筋肉』をつけておくことが大切です。とはいえ、最近の暑さではきついトレーニングはちょっとしんどい‥。


でも1人でランニングや筋トレは難しくて続かないことが多かったり、怪我をしたことがあったりして中々行動出来ない。


そこでパーソナルでトレーニングをして身体の筋力を維持・向上を図りましょう!!


大切なのは運動の習慣化です!!

現代はテクノロジーやSNSの普及で自宅にいる時間が多くなり運動量の減少や在宅ワークによる活動量低下での筋肉量減少も問題の一つであります。



今後、30歳以降では、筋肉の衰えはさらに加速します。



加齢により食が細くなると、疲れやすくなったり、外出するのが億劫になったりします。そうした心身の虚弱は『フレイル』と呼ばれ、やがて要介護状態に至る可能性が高くなると言われています。健康寿命を延ばすためには、フレイルをいかに予防するかが重要になります。



筋肉は40歳頃から徐々にやせ細り、60歳以降はそのスピードが加速します。


⭐︎重要な筋肉ほど衰えやすい


主にもも前の『大腿四頭筋』やお尻の『大臀筋』は80歳になると20代の頃の半分程度のボリュームになってしまいます。


下腹の深層にある『腸腰筋』も衰えやすい場所。歩行時に使われる筋肉なので弱くなると歩幅の減少や振り出しの力が弱くなり‘‘すり足‘’気味になり、躓きやすくなります。


女性の場合、閉経による筋タンパク質の合成を促す女性ホルモンのエストロゲンが減少することも、筋力低下に拍車をかけます。


そのため、閉経後は注意が必要。女性はそもそも男性に比べて筋肉量が少ないため、筋肉の老化問題はより深刻です。少しでも食い止めるためには早めの対策が不可欠。若いうちからぜひ筋トレを習慣にしてほしいです。


筋トレをオススメしたい人は、

・自宅にいる時間が増えて運動する時間が減った方

・仕事では動くものの休みの日に運動する機会がほとんど無くなった方

・外での活動時間が減った方

・痩せたい、筋肉をつけて魅力的な身体を手に入れたい方

・1度きりの人生を華やかに過ごしたい方



重要な筋肉ほど衰えやすい一方、筋肉は鍛えればいくつになっても育てることができる事ができます。




是非この機会にパーソナルトレーニングで身体を鍛えましょう!!✨



閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Σχόλια


bottom of page