top of page
検索

サウナ×筋トレの効果について



近年、スポーツジムの施設内にサウナを併設している場所が増えてきました。

筋トレにサウナを組み合わせることで相乗効果となることがわかっています。


今回は今ブームとなっているサウナと筋トレの相乗効果についてお話をさせていただきます!

・筋トレ+サウナの効果


◯疲労回復 筋トレ後、30分〜1時間後にサウナに入ることで疲労回復効果が得られます。 体温が上昇し、血行が促進されるためです。


血液の循環が向上することで、酸素の供給スピードが加速して疲れの原因となる乳酸をより多く分解してくれます。


そして凝り固まった筋肉に柔軟性が生まれ、疲労回復が早まります。


◯筋肥大 サウナには筋肥大の効果もあります。


筋トレをすることで筋肉が損傷し、修復する際に筋肥大が起こります。

この時サウナの熱で、細胞を温めることで筋肉肥大を促します。

また、サウナにはインスリン感受性の向上や、成長ホルモンの分泌促進といった効果があります。


インスリンが分泌されることで摂取した栄養が筋肉に取り込まれやすくなり成長を促してくれます。



◯美容効果 サウナには筋トレにより発生した活性酸素を抑えてくれる抗酸化作用があるため美容にもプラスになります。

また、顔の血流が促進されることで血色が良くなります。


顔に栄養素が届きやすくなるため、肌表面の細胞が新しく生まれ変わり、ツヤが出たり毛穴が目立ちにくくなったりします。


サウナ後にスッキリ、しっとりした感覚があるのは余分な皮脂や老廃物が排出されるからです。

さらにサウナ後に水風呂に浸かることで温まった身体をクールダウンさせることができるので肌の引き締め効果となります。

継続して入ることでバリア機能が向上するので肌荒れやニキビができた場合でも修復を早めてくれます。



◯リラックス効果 筋トレ後にサウナに入ることでより高いリラックス効果を得ることができます。


自律神経が安定して副交感神経が優位になります。

体内のエンドルフィン(別名:快楽ホルモン)が分泌されるので、ストレスや不安緩和となります。


・筋トレ+サウナの注意点


◯筋トレ後即サウナはNG 筋トレ後、すぐにサウナに入るのは控えましょう。

身体が疲弊した状態ですのでスポーツドリンクを飲み汗を拭き、深呼吸を繰り返すことで心拍数が安定していきます。 ◯水分補給 水分は多めに摂取してください。

運動中は気づかないうちに汗をかき身体の中の水分を消耗しています。


筋トレの合間や終わった後、サウナの前後も含めてこまめな水分補給はマスト。 ◯飲酒後はNG 飲酒後のサウナは禁止です。

脱水症状のリスクが高まります。

筋トレ&サウナの利用で大きく水分量が不足しています。

そこにお酒が加わることで危険性が増加してしまいます。 ◯無理をしない(長時間入らない) 無理をして長時間入ることはNGです。


長時間入るほど効果が高まるというわけではありません。

疲労回復や筋肥大のメリットを得るには適切な入り方をする必要があります。


効果的にサウナと筋トレを組み合わせることで相乗効果をもたらします。疲労回復・リラックス・筋肥大など、様々なメリットを得るためにも注意点を守り正しく利用しましょう!



先日静岡県にある有名なサウナに行ってきました。

(稲垣トレーナー撮影)

閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page